| ホーム | EOEとは | ページ情報 | 行事予定 | EOE教習体系 | 蘇東成の経歴 | 書籍・雑誌 | VIDEO | 掲示板 |

 行 事 予 定

EOE 蘇東成老師の特別セミナー

2008年度 行事予定

流派は武術の入口であり、様式は戦闘の一部である。

 目的:集中講座によるプロセスの実践。対象:テーマ的研修や選択的な学習を望む方。

 主旨:流派は武術の入口・様式は戦闘の一部である。流派は形式の差異をもって成り立ち、様式は規則
     の制定によって形作られる。Essenceの探究は形式の形状認識から本質の深層認識を促し、
     Evolution
への実践は限界の追求から可能性の探究を可能にする。Essence of Evolution
     流派への随従や様式への迎合ではなく、物理的な実証に基づいた心身自覚の自己啓発である。

         木曜日:International class (10:00-11:30)。
         日曜日:総体形意拳クラス(13:00-14:30)。
             螺旋八卦掌クラス(14:40-16:20)。

      ※ 練習会場:は千代田区立総合体育館或いは新宿スポーツセンター。
      ※ 教習体系:テキストの照合によるシステム教習。
      ※ EoE
会員:入会金1万円。各クラス 1万円。2クラス1.6万円。


 EOEの推手特別講座

 双推手は周知の膨・履・擠・按、単推手は非公開の探求課題。

 期日: 毎月の最終日曜日(13:00-16:00 場所: 新宿区立スポーツセンター前公園。  会費:5千円。

 講習の部
 単推手の構想
  ?陣形(構え)の形成: 構えの形状認識から陣形への深層認識へ。
    君の構えの根拠はどうなっている? (戦略の構図)

  ?進化(展開)の過程: 主観的な偏執から客観的な包括へ。
    君の流派様式はどの段階にある? (現状の認識)

  ?交叉(接触)の段階: 段階の実践は必然的な結果を導く。
    君の推手はどのように始まる? (事実の確認)

  ?架式(姿勢)の根拠: 姿勢の模倣から原理の解明へ。
    君の姿勢の根拠はどこにある? (物理的実証)

  ?五行(方向)の展開: 基本的な定型常態から実戦的な展開応用へ。
    双推手は膨履擠按、単推手は何をする? (質疑から提案)

  ?動態(動き)の解析: 原理の実践は物理的な実証である。
    君の動きをどう実証する?(EOEの実践)

  ?武術(戦闘)の条件: 虚しい願望妄想から楽しい実践実証へ。
    君の技法は防禦・打撃・制御体系が整っているか? (武術は進化)

 参考の部

 双推手の構想
   「膨」の原理と単練法。 武術三原則 (防御法、打撃法、投拿法)。
   「履」の原理と単練法。 武術三原則 (防御法、打撃法、投拿法)。  
   「擠」の原理と単練法。 武術三原則 (防御法、打撃法、投拿法)。
   「按」の原理と単練法。 武術三原則 (防御法、打撃法、投拿法)。

 交流の部
  定歩単推手:交錯法の原理−ルール:ステップの移動  = 1点減点、転倒着地=2点減点。
  活歩双推手:投拿法の実践−ルール:円周外への退去 = 1点減点、転倒着地=2点減点。


EOE フランス公開セミナー

 期日:11月中旬。   場所:マルセイユ。 問合せ:http://naikaken.neuf.fr


EOE蘇東成老師の短期集中講座

Essence of Evolutionの教習方式

EoE 会員:定期的な練習と体系的な学習を望む方。
賛助会員:専門的な研究や指導員の資格を望む方。
特別講習:体験的な学習や深層的な認識を望む方。
集中講座:テーマ的研修や選択的な学習を望む方。
団体出張:補助的な学習や共益的な興行を望む方。
個人教授:個人的な要因や集中的な学習を望む方。

 修了書
−目録の照合による教程の実践。
認定書−テスト認定による資格の取得。





| ホーム | EOEとは | ページ情報 | 行事予定 | EOE教習体系 | 蘇東成の経歴 | 書籍・雑誌 | VIDEO | 掲示板 |

Copyright 蘇 東成  2006/11